【大暑末候 】〜大雨時行(たいうときどきふる)〜

七十二候は第三十六候
大雨時行(たいうときどきふる)

 

 

大雨が時々降る頃です。

 

 

2022年8月2日~8月6日

 

 

七十二候(しちじゅうにこう)は
移ろう細やかな季節です。

 

約5日ごとの
自然の変化を知ることで
きめ細かな季節の移り変わりを
感じることができます。

 

 

*********

 

 

☆開運のメッセージ

 

 

「大雨時行」は夏の最後の候
集中豪雨や夕立などの
夏の激しい雨が降る頃です。

 

 

今は「夕立」ではなく
「ゲリラ豪雨」と
言われることが多いですね。

 

 

☆旬のメッセージ

 

 

この期間に
最も強いエネルギーを持つ旬のものは
開運活動に
欠かせないアイテムとなります。

 

 

(植物)

 

西瓜(すいか)

夏を代表する果物。
季語としては秋の言葉。
(花言葉は、かさばるもの)

 

 

(魚)

 

太刀魚(たちうお)

細長く太刀のような形。
銀白色の海魚。
尾びれ、腹びれがない。

 

 

(動物)

 

カブトムシ

「昆虫の王様」と呼ばれています。

 

クワガタ

「大きな顎」を持つ昆虫
体長120mmに達するものもある。

*飼育ブームの過熱
外国産クワガタムシの輸入解禁により
様々な環境問題
社会問題が発生しています。

 

 

(行事など)

 

ねぶた祭

弘前ねぶた祭
青森ねぶた祭が開催されます。

 

 

季節の変化を感じ
旬を味わい
豊かな毎日をお過ごしください ^_^

 

 

—————————-

〜お家もあなたもポジティブに〜

開運と住まいの専門家

『こよみすと』辻佳子

http://hikarikk.jp/advice-yoshiko/

—————————–

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP