【小暑末候】〜鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)〜

七十二候は第三十三候
鷹乃学習(たかすなわちわざをならう)

 

 

鷹のヒナが、飛び方を習い覚える頃です。

 

 

2022年7月17日~7月22日  

 

 

七十二候(しちじゅうにこう)は
移ろう細やかな季節です。

約5日ごとの
自然の変化を知ることで
きめ細かな季節の移り変わりを
感じることができます。

 

 

*********

 

 

☆開運のメッセージ

 

 

鷹は、空中を自由自在に
飛び回ることができます。
それは非常に
飛翔力が優れているからです。

 

 

獲物を捕まえる時のスピードは
最高で時速80キロにも達します。

 

 

そして
「能ある鷹は爪を隠す」
「鳶が鷹を生む」
この、ことわざの通り
知能指数が高いとされています。

 

 

☆旬のメッセージ

 

 

この期間に
最も強いエネルギーを持つ旬のものは
開運活動に
欠かせないアイテムとなります。

 

 

(植物)

 

モロヘイヤ

夏バテに良いとされています。

 

桃の葉

桃葉湯(とうようとう)といい
桃の葉を入れた風呂が
あせもなどの皮膚疾患に
良いとされました。

*この時期ならではの
植物の活用があります。

 

 

(魚)

 

鰻(うなぎ)

もともとはぶつ切りにして
食べられていましたが
江戸で濃口醤油が使われるようになり
たれにつけて焼く
現在の蒲焼が生まれました。

 

 

(動物)

 

ハチクマ

和名は同じ猛禽類の
クマタカに似た姿で
ハチを主食とする
性質を持つことに由来します。

 

 

(行事など)

 

土用入り

夏土用、立秋前18日間。
丑の日に
夏バテしないように鰻を食べます。

 

 

季節の変化を感じ
旬を味わい
豊かな毎日をお過ごしください ^_^

 

 

—————————-

〜お家もあなたもポジティブに〜

開運と住まいの専門家

『こよみすと』辻佳子

http://hikarikk.jp/advice-yoshiko/

—————————–

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP